ING
 
 

渋谷トレンドリサーチ




【トレンド】7.23はスポーツの日!高校生が一番好きなスポーツ選手やオリンピックへの関心とスポーツに関する調査を発表

2021.07.19

1990年から高校生向け広告・マーケティングを30年以上行う、TSUBASAグループ 株式会社アイ・エヌ・ジーが、関東の高校生男女200名に『スポーツに関するアンケート調査』を実施しました。

間近にせまる、7月23日のスポーツの日や東京オリンピック開幕に先駆けて、高校生が選ぶ「一番好きなスポーツ選手」や「オリンピックへの関心」などを含むスポーツに関する全15項の調査結果を発表、解説します。

Q1.運動やスポーツなど⾝体を動かすことは好き?(SA)
<女子>       <男子>                    <男女総合>
好き 74.0%       好き 74.0%     好き 74.0%
やや好き 24.0%     やや好き 18.0%   やや好き 21.0%
やや嫌い 2.0%   やや嫌い 6.0%     やや嫌い 4.0%
嫌い 0.0%                  嫌い2.0%       嫌い 1.0%

Q2.運動やスポーツなど⾝体を動かすことは得意?(SA)


<男子>     <女子>      <男女総合>
得意44.0%    得意 34.0%     得意 39.0%
やや得意36.0%  やや得意 42.0%   やや得意 39.0%
やや苦手20.0%  やや苦手 14.0%   やや苦手 17.0%
苦手 0.0%      苦手 10.0%     苦手 5.0%

Q3.好きなスポーツは?(MA)
<男子>           
1位 サッカー 54.0%
2位 バスケットボール 42.0%
3位 バレーボール 38.0%
4位 テニス 32.0%
5位 ドッジボール 30.0%
5位 バドミントン 30.0%

<女子>
1位 ダンス 46.0%
1位 バスケットボール 46.0%
1位  バドミントン 46.0%
4位 ドッジボール 36.0%
5位 バレーボール 24.0%

<男女総合>
1位 バスケットボール 44.0%
2位 バドミントン 38.0%
3位 サッカー 36.0%
4位 ドッジボール 33.0%
5位 ダンス 32.0%

Q4.所属している部活は?(SA)
<男子>        <女子>        <男女総合>
1位 運動部 60.0%  1位 運動部 42.0%  1位 運動部 51.0%
2位 無所属 24.0%  2位 無所属 34.0%  2位 無所属 29.0%
3位 文化部 16.0%  3位 文化部 24.0%  3位 文化部 20.0%

Q5.何部に所属していますか?(SA) ※運動部のみ
<男子>n=60
1位 サッカー部 33.3%
2位 ラグビー部 13.3%
3位 テニス部 10.0%
3位 バスケットボール部 10.0%
3位 野球部 10.0%

<女子>n=42
1位 バスケットボール部 23.8%
2位 ダンス部 14.3%
2位 テニス部 14.3%
4位 バドミントン部 9.5%
4位 水泳部 9.5%

<男女総合> n=102 
1位 サッカー部 21.6%
2位 バスケットボール部 15.7%
3位 テニス部 11.8%
4位 ダンス部 7.8%
4位 ラグビー部 7.8%

Q6.スポーツ観戦は好き?(SA)
<男子>
好き 60.0%
やや好き 32.0%
やや嫌い 6.0%
嫌い 2.0%

<女子>
好き 56.0%
やや好き 22.0%
やや嫌い 16.0%
嫌い 6.0%

<男女総合>
好き 58.0%
やや好き 27.0%
やや嫌い 11.0%
嫌い 4.0%

Q7.好んで観戦しているスポーツは?(MA)
<男子>
1位 サッカー 48.0%
2位 野球 36.0%
3位 バスケットボール 32.0%
4位 バレーボール 22.0%
5位 ラグビー 18.0%
5位 陸上 18.0%

<女子>
1位 サッカー32.0%
2位 バスケットボール 26.0%
2位 フィギュアスケート 26.0%
2位 野球 26.0%
5位 バレーボール 24.0%

<男女総合>
1位 サッカー 40.0%
2位  野球 39.0%
3位バスケットボール 29.0%
4位 バレーボール 23.0%
5位 フィギュアスケート 15.0%

Q8.スポーツ観戦は何で行う?(MA)
<男子>
1位テレビ放送 80.0%
2位YouTube 62.0%
3位現地に行く 46.0%
4位インターネット配信 28.0%
5位有料のスポーツ専門チャンネル 14.0%

<女子>
1位 テレビ放送 94.0%
2位 YouTube 26.0%
3位 現地に行く 22.0%
4位 インターネット配信 10.0%
5位 有料のスポーツ専門チャンネル 6.0%

<男女総合>
1位 テレビ放送 87.0%
2位 YouTube 44.0%
3位 現地に行く 34.0%
4位 インターネット配信 19.0%
5位 有料のスポーツ専門チャンネル 10.0%

Q9.今後挑戦してみたいスポーツは?(MA)
<男子>
1位 スノーボード 28.0%
2位 総合格闘技 24.0%
3位 バスケットボール 22.0%
4位 バレーボール 20.0%
5位 ボクシング 16.0%

<女子>
1位 スノーボード 32.0%
2位 ダンス 20.0%
3位 ヨガ 18.0%
4位 バスケットボール 16.0%
5位 サーフィン 12.0%
5位 スキー 12.0%
5位 テニス 12.0%
5位 陸上 12.0%

<男女総合>
1位 スノーボード 30.0%
2位 バスケットボール 19.0%
3位 ダンス 17.0%
4位 バレーボール 15.0%
5位 サーフィン 13.0%

Q10.異性が行っていたら素敵だと思うスポーツは?(SA)
<男子回答>
1位 ダンス 16.0%
2位 バスケットボール 14.0%
3位 テニス 12.0%
4位 ヨガ 6.0%
4位 バレーボール 6.0%
4位 バドミントン 6.0%

<女子回答>
1位 サッカー 34.0%
2位 バスケットボール 26.0%
3位 ダンス 6.0%
3位 剣道 6.0%
5位 テニス 4.0%
5位 ボルダリング 4.0%
5位 野球 4.0%

Q11.一番好きなスポーツ選手は?(FA)
<男子>
1位 大谷翔平 6.0%
2位 クリスティアーノ・ロナウド 4.0%
2位 セルヒオ・ラモス 4.0%
4位 大坂なおみ 3.0%
4位 ステフィン・カリー 3.0%

<女子>
1位 大谷翔平 12.0%
2位 羽生結弦 6.0%
3位 内村航平 4.0%
3位 渡邊雄太 4.0%
3位 八村塁 4.0%
3位 大坂なおみ     4.0%

<男女総合>
1位 大谷翔平 9.0%
2位 大坂なおみ 3.5%
2位 羽生結弦 3.5%
4位 クリスティアーノ・ロナウド 2.0%
4位 セルヒオ・ラモス 2.0%
4位 内村航平 2.0%
4位 八村塁 2.0%
4位 渡邊雄太 2.0%

Q12.好きなスポーツブランドは?(上位3つ順位法)
(ポイント集計:1位5ポイント、2位2ポイント、3位1ポイント)
<男子>
1位 NIKE 92ポイント
2位 adidas 58ポイント
3位 アンダーアーマー 35ポイント
4位 THE NORTH FACE 23ポイント
5位 アシックス 12ポイント

<女子>
1位 NIKE 101ポイント
2位 adidas 69ポイント
3位 FILA 24ポイント
4位 THE NORTH FACE 21ポイント
5位 CONVERSE 11ポイント
5位 Champion 11ポイント

<男女総合>
1位 NIKE 170ポイント
2位 adidas 161ポイント
3位 アンダーアーマー 67ポイント
4位 THE NORTH FACE     56ポイント
5位 FILA 47ポイント
6位 アシックス 22ポイント
6位 CONVERSE 22ポイント
6位 Champion 22ポイント
9位 PUMA 15ポイント
10位 NEW ERA 14ポイント

Q13.eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)に参加したことがある?(SA)
<男子>     <女子>     <男女総合>
ある 22.0%   ある 6.0%    ある 14.0%
ない 78.0%   ない 94.0%     ない 86.0%

Q14. コロナ過での東京オリンピックの開催は賛成ですか?(SA)
<男子>      <女子>     <男女総合>
賛成 46.0%   賛成 38.0%   賛成 42.0%
反対 54.0%   反対 62.0%   反対 58.0%

Q15.今年の東京オリンピックが予定通り開催された場合、観戦する?(SA)
<男子>        <女子>         <男女総合>
観戦する 48.0%   観戦する 48.0%    観戦する 48.0%
観戦しない 52.0%  観戦しない 52.0%   観戦しない 52.0%


【高校生のスポーツに対する意欲は非常に高く苦手意識も低い結果に】
“運動やスポーツなど⾝体を動かすことは好き?”との質問では、高校生男女共に74.0%が「好き」と回答しました。続いて、“運動やスポーツなど⾝体を動かすことは得意?”との質問では、男子で「苦手」との回答は0.0%、男女においてもスポーツに対して苦手意識を持つ高校生は「やや苦手」「苦手」を併せて5.0%に収まりました。

【高校生が好きなスポーツ1位はバスケットボール】
“好きなスポーツは?”との質問では、男子の1位に「サッカー」が54.0%で過半数を超え、女子では「ダンス」「バスケとボール」「バドミントン」が46.0%で3種同率1位となりました。男女総合では「バスケットボール」が44.0%で高校生が一番好きなスポーツ1位となりました。続いて、“所属している部活は?”との質問では、男女共に「運動部」が1位となり、男子の1位は「サッカー部」33.3%、女子の1位は「バスケットボール部」23.8%となりました。

【高校生の85%がスポーツ観戦好き】
“スポーツ観戦は好き?“との質問では、男女共に半数以上が「好き」と回答。男女総合では「好き」「やや好き」を併せて85.0%の高校生がスポーツ観戦を好む結果が現れました。続いて、”好んで観戦しているスポーツは?”との質問では男女共に1位に「サッカー」が回答され、男女総合結果2位以下は、2位「野球」39.0%、3位「バスケットボール」29.0%、4位「バレーボール」23.0%、5位「フィギュアスケート」15.0%となりました。さらに、“スポーツ観戦は何で行う?”との質問では、男女総合で1位に「テレビ放送」との回答が87.0%と大多数を占め、2位「YouTube」44.0%、3位「現地に行く」34.0%という結果になりました。弊社別調査でも高校生のテレビ離れが深刻に進む結果が現れるなか、スポーツ観戦においては、「テレビ放送」で観られていることが本調査より分かりました。

【高校生モテるスポーツ女子部門1位は「ダンス」、男子部門1位は「サッカー」】
“今後挑戦してみたいスポーツは?”との質問では、男女共に「スノーボード」が1位、続いて“異性が行っていたら素敵だと思うスポーツは?” との質問では、男子からの回答1位に「ダンス」16.0%、2位「バスケットボール」14.0%、3位「テニス」12.0%、4位「ヨガ」「バレーボール」「バドミントン」6.0%、女子からの回答1位に「サッカー」34.0%、2位「バスケットボール」26.0%、3位「ダンス」「剣道」6.0%、5位「テニス」「ボルダリング」「野球」4.0%となりました。

【高校生男女人気No.1は大谷翔平選手】
“一番好きなスポーツ選手は?”との質問では、男子回答1位「大谷翔平」6.0%、2位「クリスティアーノ・ロナウド」「セルヒオ・ラモス」4.0%、4位「大坂なおみ」「ステフィン・カリー」3.0%。女子回答1位「大谷翔平」12.0%、2位「羽生結弦」6.0%、3位「内村航平」「渡邊雄太」「八村塁」「大坂なおみ」4.0%。男女総合1位「大谷翔平」9.0%、2位「大坂なおみ」「羽生結弦」3.5%となり、男子は特に好きな選手の分散化が見受けられました。1位の大谷選手の回答理由には、「二刀流としてメジャーで活躍しているから(高2男子)」「海外での活躍、数々の日本の歴史を作ってくれていてその姿に憧れるから。(高2男子)」女子からは「かっこいいから」というシンプルな理由が散見されました。

【好きなスポーツブランドは男女共に1位「NIKE」2位「adidas」】
“好きなスポーツブランドは?“との質問では、男女共に1位「NIKE」、2位「adidas」がランクインしました。特に「NIKE」「adidas」「THE NORTH FACE」は男女共に5位内にランクインしました。続いて、“eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)に参加したことがある?”との質問には、男子の22.0%、女子の6.0%が「ある」と回答されました。

【東京オリンピック開催賛否は否定的な意見がやや上回る結果に】
“コロナ過での東京オリンピックの開催は賛成ですか?”との質問では、男女共に「反対」が「賛成」をやや上回りました。
<賛成理由>
「テレビで観戦できるのであれば、このご時世安心して観戦できるため。また、日本国民の1人として日本代表を応援してみたいため。(高2男子)」
「無観客ならまだ感染リスクも上がらないかなと思ったから。(高2男子)」
「日本の借金が少しでも抑えられるから。(高1女子)」
「選手は頑張ってるし世界が明るくなるなら良いと思う。(高3女子)」

<反対理由>
「選手にコロナ感染のリスクを背負ってまで参加してほしくないから。(高3男子)」
「コロナがまた流行ってしまうし、僕の体育祭は中止なのになぜオリンピックは開催されるのか(高3男子)」
「今の状況で開催してるのをみても盛り上がりに欠けて面白くなさそうだから。(高3男子)」
「学校行事や部活動がオリンピック開催のために満足に行えないのは許し難いから。(高2女子)」
「無観客にしてまでオリンピックを開催する意味がないと思うから。(高2女子)」

さらに、“今年の東京オリンピックが予定通り開催された場合、観戦する?”との質問でも、男女共に「観戦しない」との回答が52.0%で「観戦する」48.0%を僅かに上回りました。
また、開催反対派でも「観戦する」と回答した理由には「やっぱりスポーツ観戦が好きだから。(高2女子)」などが回答されました。

◆───-- - - -            - - - – --───◆
【INGTeensとは】 (URL:https://www.i-n-g.co.jp/)
10代会員登録3,500名突破!高校生リアルモニター*¹会員数日本最大級!
渋谷に学生専用のフリースペースを設けており、毎日学校終わりの学生が弊社に集まっています。(現在は一部制限、ソーシャルディスタンスを保ち運営中)
1990年から女子高生のマーケティングを行っており、トレンド発信の実績とリアルモニターを強みにZ世代・TEEN市場におけるマーケティングリサーチ・プロモーション事業を展開します。*¹対面で面接を行いプロフィール登録を行う。
◆───-- - - -            - - - – --───◆
【調査概要】
調査テーマ   『スポーツに関するアンケート調査』
調査対象    高校生(15~18歳)男女比(男子5:女子5)
調査期間    2021年7月8日(木)~2021年7月11日(日)
調査方法    WEBアンケート調査
有効回答人数  200名
◆───-- - - -            - - - – --───◆
【本調査結果(画像)の引用・転載について】
 本調査の一部を引用・転載される場合には、出典として「渋谷トレンドリサーチ/ INGTeens調べ」とURL(https://www.i-n-g.co.jp/)の併記をお願い致します。
◆───-- - - -            - - - – --───◆
【報道関係お問い合わせ先】
株式会社アイ・エヌ・ジー 久我
TEL:03-5459-0280 E-mail:m.kuga@ing-ad.com 
 

 

ティーンマーケティング

IT 人材派遣

AD 人材派遣

Emo!miu

INGTeensメンバー登録

ING facebook

ING Twitter

ING Instagram

Contact